ダイハツ キャスト値引きレポート!アクティバGターボ SAII値引き額22.0万円-イエローマリンさん

ウェイク

 

契約日
2017年5月20日
ネーム 年齢 性別
イエローマリン/30代後半/男性
商談地
東京都
購入グレード
キャスト アクティバGターボ SAII
メーカー
オプション

--

ディーラー
オプション
他装備付属品
--
オプション総額
316,635円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
220,000円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名

--

 

値引き合計額
220,000円
購入総額
(下取り分含まず)
1,350,000円
下取り車
スズキ ワゴンR 1999年式 シルバー
下取り車の価格
50,000円
下取り車の売却先
ディーラー
値引き交渉レポート!

ダイハツのキャストを購入しようと思いました。しかし反対勢力がいたのです。それは妻でした。キャストが嫌だとかいうわけではなく、ただ単純に乗り換えに反対しているのです。


「まだまだ今の車、乗れるでしょ」


妻はこう言います。確かに壊れて動かなくなったわけではありません。乗れると言えば、乗れます。
でもさすがに18年も乗り続けた車をこれ以上乗るのはどうかと思います。いつ壊れるか分からないのです。とかいいながら、なかなか壊れないのですが。


私が妻に何度もお願いして、やっとキャスト購入の許可が出ました。でも厳しい条件付きです。総額で130万円以内と決められました。1円でも超えたら、買わないと言うのです。


なかなかに厳しい条件ですが、とりあえず妻の許可を得たので、気が変わらないうちに、私はダイハツへ行きました。


「なかなか厳しい条件ですね」


ついてくれたセールスさんに事情を話し、大きな値引きを要求します。しかしかなり厳しいようで、商談は初めから雲行き怪しい雰囲気となっていました。


「この予算以内にしようとなると、25万円以上もの値引きが必要になります。これは今までにしたことのないほどの値引きになります」


「そこをなんとか」


懇願するように、頭を下げます。
下取りはあるけど、古すぎて値段も付けられない。値引きは破格の要求。セールスさんにとっても苦しい状況なのでしょう。
セールスさんが聞いてきます。


「一度奥様と話してみましょうか?せめて少しくらい、譲歩して頂けないか」 


セールスさんはそう言いますが、私は止めました。


「いや、それはやめときましょう。きっとそんな電話がディーラーからあったら、その時点で妻の気持ちが変わってしまいます」


「そ、そんなに厳しいんですね?」


「そんなに厳しいです」


情けない話ですが、妻のご機嫌を損なうと、買えるものも買えなくなってしまいます。
セールスさんが見積書を手にして、唸ります。


もうできることはしていました。初めはオプションも幾つか選んでいましたが、今では全て外しています。フロアマットでさえ、外して計算してもらっているのです。


「そうですね。諸費用とかもなんとか調整して…」


セールスさんがぶつぶつと言いながら、考えてくれています。私はただ黙って待っていました。


「○○様」


「はい」


「下取りとか色々なところを調整して、なんとか予算以内で頑張ります」


いきなりのことで、私は正直驚きました。


「本当ですか?」


「○○様にもオプションを全て外してまで、切り詰めて頂いているのです。私もそれに応えます」


「ありがとうございます。本当にすみません」


「いえいえ、ダイハツを選んで頂いて、ありがとうございます」


こうしてセールスさんの頑張りのおかけで、キャストを購入することができました。
本当にセールスさんには申し訳なかったですね。感謝です。

 

こちらも参考に!キャストが安く買える値引き交渉マニュアル!

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2015-2018 ダイハツ キャストを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com